キャンペーントップ情報

狭小住宅「小さなお家」スタイル

コンパクトスタイル 狭小住宅

約10坪の小さな家。

2階を明るいリビング、1階をプライベート空間にした規格型住宅。

間取りを限定することで、設計費、販売費などをコストダウン。

本体価格のコストを抑え、賢い家づくりが実現します。

選べる外観デザイン

ベーシック、シンプル、和モダン、キューブの4つのデザインから選べます。

狭小住宅

コンパクトプラン

都市の狭小地にも、ちょうどいい5m×6mのコンパクトプラン。

玄関は東西南北全ての方位に対応。

空間の最適化と暮らしやすさを考えて、1階は寝室やバスルームなどのプライベート空間に、

2階は日当りのいいリビング空間として設計。

廊下やホールのスペースを極力少なくし、階段下も活用するなど、無駄のないプランニングが実現しました。

2階は使い方に応じて、収納、客室、畳コーナー、趣味室、吹抜けの6スタイルから選べます。

外暮らしプラン

小さく建てて大きく暮らすコンセプトに企画開発された”外暮らしの家”。

住まいを機能的で合理的なサイズに抑えながら、庭をリビングのように活用する暮らし方は、

エコでスマートなこれからの家として注目されています。

家自体は小さくして、
そのかわり外に対して開かれた家。
家そのものではなく、その周りの環境をデザインすることで
暮らしはぐっと外に広がって、もっと自由で
生き生きとしたカタチが見えてきます。

少子化・高齢化が進む時代、
家づくりは子育て家族だけのものではなく
さまざまな世帯に対応するかたちが求められています。
たくさんのエネルギーを消費する家から、
環境をうまく取入れたコンパクトな暮らしへ。
家と家の間にほどよい空間があって
心地よい街並や、活気あるコミュニティを形づくっていく。
これからの社会や地球環境にもきちんと対応しながら
大きく暮らす家づくりを考えてみました。

狭小住宅

まずお問い合わせ下さい。お待ちしております。